ホーム  >  クールマックスとはどんな素材?  |夏場を涼しく快適にする機能性ファブリック

クールマックスとはどんな素材?  |夏場を涼しく快適にする機能性ファブリック

2019.4.11

暑い季節は、暑がりさんには厳しい季節!

蒸し暑い日に洋服が汗ばみ、まだ午前中なのにぐっしょり…なんてことになったら、1日中憂鬱ですよね。

そんな暑がりさんにこそオススメしたいのが「クールマックス®」です。

・「クール」と付いてるから、着ていても暑くないの?

・真夏の午後2時でも着心地が良いの?ベタベタしない?

・どんなアイテムに使えるの?暑がりだからTシャツがいいんだけど…

など、そんな疑問を持つ方に「クールマックス®」について詳しくご紹介しましょう!

クールマックス®とはどんな素材?

画像引用:https://coolmax.com/

そもそも、あまり聞き慣れない「クールマックス®」とはどんなものなのでしょうか?

「クールマックス®」とは、なんとコットン素材よりも5倍の速さで汗を吸収・蒸散し、体の快適な湿度をキープしつつ体温を下げるという新素材技術。

スポーツウェアやバイクウェアなどに広く採用されているんです。

いつでもドライな生地ですから、夏場にたくさん汗をかいても服が肌に張り付いたり、ベタベタして不快感があったりといった悩みを解決してくれます。

クールマックス®を開発したのライクラ社(The LYCRA Company)。最新技術を使った新世代のファブリックを開発している会社です。

※「クールマックス®」はライクラ社の登録商標です。

 

目的に応じた「クールマックス®」の種類

実は「クールマックス®」には3つの種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう!

コア テクノロジー

「クールマックス®コア テクノロジー」は、いつでも涼しく、ドライな肌触りを提供してくれる生地です。

毛管作用により水分を吸い上げて蒸発させ、高い吸水速乾性を発揮!さらに通気性も良いため、着ている間はまったくベタベタしません。

吸水速乾性については自社で定めた最も厳しい品質基準を満たしているのだそう。

さらに生地安定性もあり、家庭用洗濯機での洗濯も可能。

まさに夏場向けの「クール」な素材だと言えますね!

オールシーズンテクノロジー

クールマックスは夏場専用の生地…そう思っていませんか?

「クールマックス®オールシーズン テクノロジー」を使用した生地は、メリットだらけのスグレモノ!

汗ばむ季節には体から汗を吸い上げて、生地を通じて蒸散してくれるため、常に涼しくドライな着心地が叶うから夏の肌着やスポーツウェアにもぴったりです。

と、ここまでは「コア テクノロジー」と同じですが、それだけではないのが「クールマックス®」。

熱いときだけでなく、寒い時にも保温性に優れているため、いつでもポカポカ暖かいのです。

その秘密は暖かさを保つ繊維構造!保温性(CLO値)に関する最低基準および保温性幅を満たしています。

夏には涼しく、冬は暖かいなんて、まさに「オールシーズン」使える優秀な生地です!

エアー テクノロジー

もう1つの種類は、「クールマックス®エアー テクノロジー」。

なんとプロペラ形状断面の繊維を使用しているため、軽くて肌触りがよく、もちろん吸水速乾性も抜群です!

生地安定性や堅牢度も高く、自宅で何回も洗濯しても型くずれや色落ちしにくいことが特徴。

スポーツマンやアウトドア愛好家など、屋外で体を動かすことが多い人のために作られた生地だと言えます。

 

お手入れ方法は?

高い機能性だけでなく、どの種類も洗濯しても色落ちしにくいなどお手入れが簡単なのも嬉しいポイント!

柔軟剤や塩素系漂白剤の使用を避ける必要はありますが、普通に洗濯機で洗うことができます。

また乾燥機を使わなくても、速乾性に優れているので縮むことなく陰干しですぐに乾いてくれます。

あまり無いとは思いますが、しわが発生した場合にはそのままアイロンをかけることが可能ですよ!

 

「クールマックス®」が使われているアイテム

機能性に優れた「クールマックス®」ですが、どのようなアイテムに使用されているのでしょうか。

1.アクティブウエア

「クールマックス®」はスポーツウェアにも多く利用されています。

チームのスポーツウェアはもちろん、エクササイズや野外活動用のウェアにもたくさん活用されているのだそう。

体から汗を吸い上げて素早く蒸散してくれるから、汗をたくさんかくスポーツでも涼しくドライな着心地が叶うんです。

View this post on Instagram

代官山のナナミカくん  第一回「夏とデニム」  雨と曇りの7月から一転、昨日も今日も東京は猛暑に襲われている。暑い。言ったところで気温が下がるわけでもないのに、気休めくらいにはなる気がして、暑い、暑いと絞り出す。唯一の希望はたまに吹く風で、今日の松濤も曲がり角では風がよく抜けた。そんな時、Tシャツに汗でぺったり張り付かれてはかなわない。今日のTシャツはそよそよと心地よく揺れて、思い切り風を通してくれた。デニムも股上のところにマチがあるから、適度に涼しくて助かった。灼熱の街を歩くには、機能性がものを言うのだ。それにしても暑い。  nanamica Loopwheel COOLMAX® Jersey Tee 糸の自重でじっくり時間をかけて糸を編む「吊り編み機」で作られた、nanamica定番の一枚。COOLMAX®ポリエステルとコットンを5:5の割合で使用した天竺生地で、速乾性がありながらも天然素材のような風合いに仕上がっている。脇に縫い目がなく、身体にフィットする。 ¥6,500 (+tax) SUHF145  Other Hooded Pullover ¥19,000 (+tax) SUHF933  nanamica boy in Daikanyama  Vol.1「Summer and Denim」  After rainy season in July, it has been very hot in Tokyo every day. While I feel a breeze when I walk on the corner in Shoto, today’s T-shirt is keeping me comfortable and helps me not to sweat in the heat. The denim pants have a gusset on the crotch, which keeps me cool with its air flow.  Loopwheel COOLMAX® Jersey Tee This no side seems tee is knitted while hanging under its own gravity without unnecessary tension, which brings a fabric that is fluffy and full of air. A blended fabric of COOLMAX® Polyester and Cotton also brings rapid moisture wicking. ¥6,500 (+tax) SUHF145  Other Hooded Pullover ¥19,000 (+tax) SUHF933  —–  #nanamica #coolmax #loopwheel #ナナミカ #クールマックス #吊り編み機 #2019FW

A post shared by nanamica ナナミカ (@nanamica) on

2.デニム

デニムといえば、硬くごわごわしたもの……ですが「クールマックス® オール シーズン テクノロジー」もしくは「クールマックス® コア テクノロジー」を使用したデニムの感触は想像以上!

デニムに使うなんて意外ですよね。汗を吸い上げ素早く蒸散する性能はそのままに、涼しくドライな着心地はクセになりそうです。

パンツはもちろん、ジャケット、シャツにも利用できるのがポイント!

View this post on Instagram

New Arrival✨ . LAGUNA-COOL MAX ▷price ¥14,900+tax . ブランド大定番の クロップドパンツが今季も入荷🔥 . 合わせやすいデザインは 3色からお好みのカラーをどうぞ👌 . #johnnywolf #buffalobobs #backstagepass #bigstep #アメ村 #アパレル #ミナミ #お兄系 #ギャル男 #ホスト#キャバ嬢 #夜職 #3代目jsoulbrothers #bigbang #ジヨン #カリスマ #モード #ストリート #艷男 #イケメン #rock #visual #instagood #instafashion #お洒落さんと繋がりたい #instagram #4likesfor4likes5likesfor5likes #香水 #クールマックス #クロップドパンツ

A post shared by JOHNNYWOLF心斎橋店 (@johnnywolf_keita) on

3.アウトドア

「クールマックス®エアー テクノロジー」はアウトドア用アパレルにも使用されています。

ランニング、筋トレ、キャンプなどの汗をたくさんかく種目にぴったり!

また気温の変化が激しい山登りなどのアウトドアでも体から汗を吸い上げてくれるから、山の麓では涼しくドライ、頂上では暖かくドライな着心地を提供するように設計されています。

View this post on Instagram

🐝It’s National Bee Day 🐝 what better way to celebrate than with our busy bee socks!

A post shared by Coolhorsesocks.co.uk (@coolhorsesocks.co.uk) on

4.ソックス

スポーツをするときに着用するソックスは機能性を重視すると見た目がイマイチ……そんな風に思ったことはありませんか?

「クールマックス®」はソックスも提供しているのですが、スタイリッシュなものが多いのがアスリートたちからも支持されている理由のひとつ。

足元が快適ならば、自分のパフォーマンスを最大限発揮することができそうですよね!

View this post on Instagram

ルールに翻弄されないよう刺繍ワンポイントミドルソックスの試作が上がってきました。 シンプルでいいぞー! #日本製 #クールマックス #乞うご期待

A post shared by grins (@grins_wear) on

YAMATOMIサイトでもクールマックスをお取り扱いしています!

そんな「クールマックス®」は、生地問屋YAMATOMIでももちろんお取り扱いしています。

生地問屋YAMATOMI のサイトの検索窓から「cool max」で検索するとたくさんのバリエーションの「クールマックス®」生地が出てきますのでぜひチェックしてみてください!

用途に合わせてたくさんの種類の中から選んでみてくださいね!

※2020/06/現在 マスク需要過多に伴い、在庫切れを起こしている生地が多数となっております。
お客様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願い致します。

「クールマックス®」で夏場でも涼しく快適に過ごそう

「クールマックス®」素材は、素材自体がひんやりするのではなく、体から出た水分(汗)を即座に吸い上げて蒸発させることで、クールな着心地をキープしてくれる素材。

夏場でも普段のTシャツからクールマックスのTシャツに変えることで、涼しく快適に過ごせるようになります。

もちろん、日差しが最も暑い真夏の午後2時でも大丈夫★

Tシャツ、パンツ、靴下、最近ではスーツにも使用されているので、ぜひとも「クールマックス®」素材を選んでみましょう!

 

 


生地の仕入れなら生地問屋YAMATOMIにおまかせください

生地問屋YAMATOMIでは、アパレルメーカー様はもちろん、個人のハンドメイド作家さまにも少ロットから短納期で生地を販売しています!とにかく種類が豊富なのが自慢です!

まずはサイトでどんな生地があるのかな~とチェックしてみてくださいね!また、オシャレなカフェ風のオフィスでは、実際に生地見本を自由に回覧することも出来ます。

● 創立70年老舗生地卸商の山冨商店が運営する仕入れサイトです
● 約50社のテキスタイルコンバーターとの正規取次問屋です
● 約8,500品番を取扱い、色・柄を含めると約120,000点から仕入れ可能です
● 全ての生地をWebサイトにカタログ掲載しています
● 生地の種類・素材・柄・目的に合わせて生地の検索ができます
● 5品番まで生地見本帳を無料で取寄せができます(中には有料のものもあります)
● 原反での仕入れはもちろん、カットオーダーで1m〜購入ができます(カットの場合カット賃がかかります)
● 大坂本町にあるショールームで全品番の生地サンプルを実際に触り見ることができます

また、山冨商店では IT × デザイン を時代にあわせて取り入れているので
生地の検索から画像を通しての生地確認、サンプル帳での生地風合い確認
生地のオーダー、見積書確認、正式の注文、決済まで流れるようにご利用が頂けます。


法人様・事業者様向けにビジネス会員をご用意しています。

生地問屋YAMATOMIでは、法人様や個人事業主様を対象にビジネス会員のカテゴリーをご用意しています。
ビジネス会員になると

● ビジネス会員価格で表示、購入ができる
● サンプル帳の取寄部数が7部まで利用できる
● 掛決済(Paid決済)を利用できる

など、価格面、支払い方法で事業者様にご納得頂けるサービスをご用意しております。

事業者様で継続したご利用をご検討のお客様は是非ご登録ください。
※ご登録後、Paid利用可能か審査を行います。Paidについてはこちらをご確認ください

● Webカタログ回覧&Web購入
https://yamatomi.biz

● ショールームスペースでのサンプル帳回覧
(大阪市中央区船場中央2-1-4船場センタービル2階 平日10:00〜16:30)
※ショールームでのご注文は承っておりません。サンプル帳の回覧のみとなります。
https://yamatomi.biz/user_data/company.php

● お問い合わせ
お問い合わせページはこちら
または info@yamatomi.bizまで


一覧へ戻る

山冨サイトへ戻る
  • facebook
  • twitter
  • instagram

PICK UP
  • ONE POLE MINI TARP(ワンポールミニタープ)で作る小さなくつろぎの空間

  • 生地サンプル見放題!生地問屋YAMATOMIショールームが更に使いやすく居心地の良い空間になりました★

人気の記事
    • 身の回りにあるベーシックな生地の種類と名前を覚えよう

    • ジャガード織りってどんな生地?特徴や作り方などジャガード生地の魅力

    • 洗濯しやすく使いやすい!シワになりにくい生地の種類と特徴

    • 【繊維素材LABO】テンセルってどんな素材?最高の着心地を実現してくれるテンセルの特徴とメリット・デメリットまとめ

    • デニム生地の「オンス(oz)」とは?自分に合うデニムの見分け方


Copyright © YAMATOMI All Rights Reserved.